運営委員会 新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別の防止啓発ポスター【2020/07/27】

運営委員会では、学区内における新型コロナウイルスのクラスター発生を受けて、新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別の防止啓発ポスターを作成しました。
行政・市民・事業者が連携して、大原学区内の行政施設、各区自治会関連の施設、甲賀駅、商業施設(ジョイ、ファミマ、セブンイレブン)などにこのポスターを貼りました。
明日、自分が感染していないと自信を持って言える人は一人もいません。感染者になっても、地域住民が口を揃えて「一日でも早く完治するといいね!」と心強い励ましを送ってくれるんであれば、安心できますよね。無知から生じる誤解や、ねじ曲がった噂が広まり、自分の家族や友人までを傷つけるような事態だけは避けたい。だからこそ互いを想い合う空気を地域で創って行きたいと思います。
恐れるべきはウイルス、人ではありません。
正確な情報に基づき冷静に行動し、差別的な発言等に同調しないようにし、みんなで助け合い、支えあって、この危機を乗り越えましょう。

 

新型コロナ、偏見や差別をなくそうチラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。