見守りプロジェクトネットワーク会議

少子高齢化社会に対応すべくスタートした本プロジェクトでは、地域の代表者が集まり、弱者が孤立しないまちづくりについて話し合い、自立した暮らしの支え、人と人のつながりづくりなど、公的機関と連携しながら進めていくことを確認しました。

日時:平成27年11月24日 19:30-21:30場所:かふか生涯学習館2Fホール
主催:見守りプロジェクトチーム
参加者:各自治区民生児童委員、区長、ゆうゆうクラブ代表、日赤代表、PJチーム員、地域包括セ、社協、
助言者:宇田氏(勅旨健康福祉会)、大倉氏(信楽社協)

1.経過説明 2.各自治区の現状と課題 3.信楽の取り組みから助言
以下をPDCAを回しながら推進する。

1.課題の共有化 2.見守りの仕組みづくり 3.地域での展開がしやすい支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。