安心・安全のまちづくり研修会開催

2018年3月3日、大原自治振興会主催の研修会、「安心・安全のまちづくり研修会」を開催しました。

振興会の見守り・防災関係のメンバーを始め、学区外からも多くの参加者があり、熱気ある研修会となりました。

午前の部は見守りの事例として、「米原市お茶の間事業・世継サロン」副代表、吉野和夫氏と、「東近江市あいとうふくしモール・ほんなら堂」事務局、丸山沙千代氏のお二方に、活動紹介をしていただき、講演の後、活発な質疑応答がありました。

午後の部では、「大津市仰木の里学区防災活動の現状と課題」をテーマに、大津市仰木の里学区防災士会会長、中村成臣氏から、成り立ちから活動、問題点や課題まで多くのお話を講演いただき、具体的な質問も多数寄せられました。

 

3月3日研修・地域防災活動・中村氏

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。