第7回まちづくりプロジェクト会議報告

10月31日 令和元年度 第7回まちづくりプロジェクト会議(+事務局会議)の内容を報告します。

次第は以下の5項目について協議しました。
1)10/10会議のふりかえり
2) まちづくり運営会議
3)市長懇話会の進め方について
4)情報発信について
5)今後の予定

1)10/10会議のふりかえり
まずは協議簿で前回会議をふりかえる。

2) まちづくり運営会議
来年度の運営委員会設置を見据えて、今後、まちづくりプロジェクト会議は、まちづくり運営会議と称して、事務局会議(会長、副会長、事務局長、地域マネージャー、会計)との合同会議とする。
開催日時は原則、毎月第2木曜日19:30からとする。

3)市長懇話会の進め方について
次第案を副リーダーが説明、この進め方で承認を得る。
説明用PPTを副リーダーが説明後、意見交換を行う。
今後のまちづくり協働のまちづくりの提案事項については、以下の3点を追加する。
1)新たな円卓会議に里山保全円卓会議を追加
2)区自治会入りしていない住民への情報発信の検討会の提案
3)自治振興交付金の手引きに沿った会計責任者合同会議の提案

4)情報発信の強化について
■ラインの活用
情報発信の強化ためライン公式アカウントの活用、部会・PJのコミュニケーションツールにグループラインの導入の提案が、地域マネージャーからあった。部会・PJのメンバーの50%以上がラインを使用しているなら、来年度より導入する。
■ホームページ等への情報アップの促進
・各PJ、部会の会議、活動のエビデンス及び広報委員の取材結果を、事務局経由でHPにアップする。HPアップする際は内容を事務局が点検・修正する。
・来年度委員より取組の徹底をお願いする。

5)今後の予定
・勉強会(大原、区自治会の人口推計) 11/5
・運営委員会(役員+まちづくりPJ合同会議) 11/14
・各区への説明・意見交換会(PJの内容報告) 事務局長が区自治会長と調整
・大原・佐山・油日の自治振興会会長と地域マネージャーと連絡会議 会長が調整
・甲賀地域ご近所ふくし推進協議会との調整会議 12/2
・新規3円卓会議の開催(地域振興、地域教育、地域環境)12月~総会まで 各2回
・大原まちづくり交流会(大原まちづくり会議):次回開催日の決定、企画案の検討

6)その他
・地域内企業の連携の可能性を検討するため、まずは事務局長がその手がかりを検討する。

次回会議は、11月14日19:30から行います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。