第9回まちづくりプロジェクト会議+運営会議報告

12月12日 令和元年度 第9回まちづくりプロジェクト会議+運営会議の内容を報告します。

以下の項目について協議しました。
1)11/14まちづくりPJ会議のふりかえり
2)市長懇話会提案の今後の展開方針について
3)円卓会議について(開催日程の決定、開催までの段取りの情報報告)
4)大原まちづくり会議について(開催までの段取りの情報報告)
5)情報発信について
6)甲賀地域ご近所ふくし推進協議会との調整会議報告
7)今後の日程について
8)その他

1)11/14まちづくりPJ会議のふりかえり
協議簿で前回会議をふりかえる。

2)市長懇話会提案の今後の展開方針について
(提案2)生涯学習館の指定管理の検討開始
・社会教育スポーツ課と政策推進課と協議開始する。
・佐山、油日との連携必須となる。
・2021年6月植樹祭、2020年後半施設整備、前半設計の予定である。
・現在実施している社会教育はシルバー大学、まなびの体験である。
・目標スケジュールを次のとおりとする。
2022年 指定管理開始を目標
2021年 指定管理に向けての体制づくり、契約の協議
2020年 指定管理に向けての協議継続
2019年 協議開始

(提案3)地域担当職員制度
政策推進課と協議を開始する。

(提案4)自治会入りしていない住民への情報発信の検討会
政策推進課に全国事例取集の依頼する。

(提案5)自治振興交付金の手引きの運用に関する会計責任者合同会議
・12月26日政策推進課聞き取り調査がある
・政策推進課に4月合同会議を開催する予定。

3)円卓会議について(開催日程の決定、開催までの段取りの情報報告)
・開催日時を以下とする。
1月21日19:30~ 里山 関係者に説明済
2月10日19:30~  子ども・子育て これから関係者に説明
3月10日19:30~   歴史文化・観光交流 これから関係者に説明

4)大原まちづくり会議について
・関係団体が多いため、発表は11団体とする。
・発表は1団体5分。
・発表団体は、防災PJ、見守りPJ、ご近所福祉推進協議会、スマイル甲賀区入りしていない高齢者の集いの場、木の駅PJ、SATOYAMA+、スマイル甲賀子ども食堂、夢の学習、甲賀マルシェ、忍術研究会、大原薬品工業株式会社とする。
・関連団体には調査票の記入を依頼する。

5)情報発信について
・どの部会、PJもラインの使用率50%以上のため、ラインを使用した情報受発信、コミュニケーションの向上のアクションを実施する。
・アクションプランを西村、市川で検討する。

6)甲賀地域ご近所ふくし推進協議会との調整会議報告
・12/2に甲賀地域ご近所ふくし推進協議会中島会長、大原会長、見守りPJ雲、西村で協議。
・甲賀地域ご近所ふくし推進協議会を3自治振興会の協働の取り組みとして位置づけて頂く。

7)今後の日程について
・各区への説明・意見交換会(PJの内容報告) 1~2月開催で調整中
・大原・佐山・油日の自治振興会会長と地域マネージャーと連絡会議 第1回12月28日
・まちづくり勉強会 1/7

8)その他

次回会議は、1月16日(第2木曜日)19:30から行います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。