まちづくり会議 第1回歴史文化・観光交流円卓会議【2020/7/15】

歴史文化・観光交流の取組を行う団体が一同に集まり、まずは現況共有!
行政や地域関連団体が協働して、大原地域の歴史文化・観光交流の方策を探る「第1回歴史文化・観光交流円卓会議」を7月15日、大原自治振会主催で開催されました。
メンバーは大原自治振興会の他、甲賀市歴史文化振興課、甲賀市観光まちづくり協会(旧甲賀市観光協会)、観光ボランティアガイド、郷土史会、忍術研究会、甲賀駅を育てる会に、オブザーバーとして油日自治振興会でした。
平成28年度に自治振興会が実施したまりづくりに関するアンケートによると、地域住民は「観光まちづくり」(39.5%)、「歴史・文化の発見、伝承事業」(29.2%)の取組を自治振興会に望まれています。このため、大原地域の歴史文化・観光交流による協働のまちづくりを加速化させるため、寒冷団体が一同に集まり、各々で現在どのような活動を行い、どのような課題を持っているかを明確にして、現状を共有し協働ですべき取組について意見交換をしました。
大原・油日・佐山の連携、地域外だけなく地域住民へのPR・参加が重要、様々な祭り・宗教美術・忍者、観音様など様々資源あるのでテーマを絞る、JRウォーキングとの連携などアイデアがあがりました。
これらのアイデアを膨らませて、9月に開催予定の第2回で、今年度実施する協働のアクションを決めていきたいとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。