運営委員会:第13回大原まちづくり勉強会「自治会内で新型コロナ感染者や濃厚接触者がでたらどうするか?」【2020/10/6開催】

大原自治振興会運営委員会では、大原自治振興会の取組を推進するために、オープンのまちづくり勉強会を毎月1回に開催しています。

第13回10月6日は、下記のとおり開催します。
まちづくりに興味のある方ならどなたでも参加OKです。
もちろん遅れての参加、早期退出もOKです

テーマ:  自治会内で新型コロナ感染者や濃厚接触者がでたらどうするか?
開催日時: 令和2年10月6日(火) 19時30分~21時00分
場  所:  WEB(ZOOM) (ZOOMが難しい方は大原自治振興会へおこしください)
参加者 : 自治振興会のまちづくりに関心のある方なら誰でも
対  象: 運営委員会メンバー+参加希望者(他地域でもOK)
内  容:  甲賀市との協働のまちづくりを推進するために「自治会内で新型コロナ感染者や濃厚接触者がでたらどうするか?」の勉強会

●「自治会内で新型コロナ感染者や濃厚接触者がでたらどうするか?」講師講演 30~40分
・住民への情報発信のあり方
・誹謗中傷、偏見等の防止対策
・新型コロナ感染者や濃厚接触者宅への地域でできる支援 など

●質疑応答、今後の市との協働のあり方について自由討論

講 師:  コロナ対策本部(危機安全統括官、健康福祉部長)
参加申込:  ohara10ku@gmail.com
zoomのアクセス方法をメールいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。