里山円卓会議「「やまの健康」モデル地域に選定」による説明会【2020/9/8】

里山円卓会議において抽出された里山保全のための課題を解決の一環として、滋賀県の「やまの健康」推進プロジェクトに申請しており、この申請の提案が採択れました。

きのうは、これを受けて、県の担当から市及び自治振興会役員に説明がありました。
やまの健康」推進プロジェクトは、森林・林業・農山村(=やま)を一体的に捉えて、やまの価値や魅力、地域資源を活かしたモノ・サービスなどによって「まち」と「やま」を含めた県民全体との関わりを創ることで、農山村の活性化を図る取組です。

甲賀市大原地域
実施団体:大原自治振興会、甲賀市大原共有山財産区、甲賀木の駅運営委員会、甲賀愛林クラブ
活動内容:森林整備を通じた山の元気と人の元気の実現

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。